アルコール依存症とは アルコール依存症資料

アルコール依存症についてのご本人・ご家族向けの書籍をご紹介します。

『アルコール依存症を知る! 』  森岡 洋 著/アスク・ヒューマンケア

アルコール依存症は、どんな病気なのか? どのように進行し、何をどう治療するのか?
回復のためにしなければならないことは? 依存症について必要な知識が分かりやすく学べます。

『アルコール依存症 家族に贈る「回復の法則」25 』
森岡 洋 著/アスク・ヒューマンケア

アルコール依存症にかかった人はどうなっていくのか。 その病気に巻き込まれた家族はどんなふうに病んでいくのか。 どうすれば回復できるのか・・・・・? アルコール依存症の家族教室を各地で開催し、森田療法にも詳しい著者が、心をこめて贈る25の「回復」の法則。

『図解でわかる依存症のカラクリ』磯村 毅 著/秀和システム

専門医が様々な種類の依存症に共通するメカニズムを予防の観点から解説した、セルフカウンセリング本です。依存症の予防と、現在依存症に苦しんでいる方や家族への克服への手がかりとして、依存症の問題点、脳のメカニズム、回復への道筋を解説。アルコール依存症や薬物依存症などの個々の依存症の具体的な症例なども紹介しています。

『依存症のすべてがわかる本』 渡辺 登 監修/講談社

家族を犠牲にし、心身をむしばむ依存症。
対人依存、プロセス依存、物質依存の心理を追求し、「生き方の病」から回復するルートを探っています。