トピックス トピックス

2016.01.20看護部取り組み発表(看護研究)

平成27年12月18日、当院の看護部・教育委員会が主催する取り組み発表会(看護研究発表会)が行われました。

外来・病棟を含めた11部署11題から特色ある取り組み内容が発表されました。

今回の発表から点数化が導入され、11部署の発表を院長・看護部長・教育委員会のスタッフが内容・プレゼン力・チーム力の3項目満点3点の評価が行われました。

中村満院長から「各部署の発表は、より深められ、さらに広げていける発表だった」

本山看護部長から「慢性期2病棟、急性期2病棟の演題がほぼ一緒だった。病棟の特性が、病棟の抱える問題と重なることが分かった。内容も似ていたので、演題を比較でき、おもしろかった」 という総評でした。

各部署から出された演題は各部署が抱える悩みでもありました。抱える悩みを、悩みで終わらすことなく、試行錯誤・工夫をすることは、悩みと前向きに対峙している姿勢でした。11部署の演題に取り組んでいる時、発表の時などの真剣な眼差しはPower Point以上にキラキラしていました。

【発表会の様子】

27年取り組み発表1 27年取り組み発表2

27年取り組み発表3 27年取り組み発表4