トピックス トピックス

2013.04.15「ストレスケアセンター」精神保健福祉士より

はじめまして。ストレスケアセンター担当 精神保健福祉士の石毛真由美です。
生きづらさが多い時代の中、気分が落ち込んだり、何もする気になれなかったりと、こころが少しずつしぼんでいくのは、「今までがんばってきたから、このへんでお休みしてみましょう」ということなのかもしれません。
「東京こころとからだのストレスケアセンター」では、ゆっくり休息してこころと身体の健康を取り戻し、作業療法などのリハビリに取り組んでいくことで、その方らしい生活を送れるようにサポートします。

病気になると、それに伴って困ったことも起こりますね。心配や不安な気持ちは、病気が回復するかということはもちろん、経済的な負担や職場復帰など、さまざまなことに及びます。精神保健福祉士は、患者様やご家族からお話をうかがいながら課題を整理し、少しでも治療に専念できるように、安心した生活を送れるようにお手伝いする役割を担っています。
生活上、お困りのことがございましたら、精神保健福祉士までご相談ください。一緒に、より健やかな生活を目指していきましょう。

石毛 真由美