トピックス トピックス

2013.04.10「ストレスケアセンター」 臨床心理士より

ストレスケアセンター 専属臨床心理士の大沼朱です。
"気持ちがふさぐ、意欲がわかない、イライラしやすくなった..."
ストレスに直面した時、心身に生じる反応はさまざまです。
私たち臨床心理士は、こうした心に浮かぶ「考え」や身体に伝わる「感じ」を手がかりに、ひとりひとり違う心の特徴をつかみ、ストレスに対処する手立てを見つけるお手伝いをさせていただきます。
心理プログラムでは、作業療法士と協働し、心と身体のバランスを整えるコツを学び、心理検査やカウンセリングでは、自分についての気付きを深める機会を提供します。
ひとりひとりの個性を尊重することと、集団の持つ強みを活かすこと、これら二つの異なる視点を織り交ぜることで、質の高い療養環境の構築を目指しています。

大沼朱