トピックス トピックス

2013.03.26「ストレスケアセンター」 看護師長より

看護師長 山口 理

この度、「東京こころとからだのストレスケアセンター(ストレスケア病棟)」の病棟師長になりました山口です。
現代はストレス社会と言われています。その中で心身のバランスを崩し、悪影響を受けることがあります。ストレスケアセンターは、そのような状態を和らげる場所です。スタッフ一同、少しでも皆様の力になっていきたいと思っております。お一人で悩まずご相談ください。よろしくお願いします。

看護師長 齋藤 文代

山口同様、病棟師長を務めることになりました齋藤と申します。藤内医師からも紹介がありましたように、本年6月の開棟に向けて、プロジェクト会議で話し合いを持ち、病棟師長は2名体制で着々と準備を進めています。
わたしたちは、ストレスケアセンターの役割を、単にこころを休める場の提供だけとは考えていません。こころもからだも、今おかれている環境から、入院という形でいったん離れることを通して、休息と共に、現状を新たに見つめなおす作業のお手伝いをしたいと思っております。そのために、さまざまな職種が、それぞれの分野の特徴を最大限に生かして業務にあたっていきます。どうぞよろしくお願い致します。


近日中に、お問い合わせ窓口を含めたご案内を、ホームページに掲載します。