トピックス トピックス

2012.11.08ヴェローナ大学の教授による講演会が開催されました

10月31日、イタリアのヴェローナ大学より来日したミケーレ・タンセラ教授(医学部長)とクリスタ・ジンメルマン教授による講演会が、成増高等看護学校にて開催されました。
タンセラ教授は「病院と地域ケアの統合のためのバランスケア ヴェローナの経験に基づいて」と題して、精神障害の方を病院・地域の垣根を作らず包括的にケアしていく仕組みについてお話されました。ジンメルマン教授からは「ケアの質を改善させるための、精神障害を持つ患者とのコミュニケーションの改善について」と題した、精神障害者の気持ちに寄り添ったコミュニケーションのあり方についてのお話がありました。
他国での取り組みについてお話を聴く貴重な機会が得ることで、スタッフ一同大いに刺激を受けることができました。