トピックス トピックス

2017.12.15看護部教育委員会 取り組み発表会

当院では、毎年12月になると看護部取り組み発表会(看護研究発表会)と題して、看護師が1年かけて取り組んだことの成果を発表しあう研修を行っています。これは、"日々の看護や業務をもう一度見つめなおし、より良くしていこう"という目的のもとに行われています。毎年すべての病棟と外来が参加し、それぞれの特色ある取り組みが発表されます。今年で12年目を迎えました。

<各病棟の発表内容>

A1病棟(東京アルコール

医療総合センター)

アルコール依存症患者における入院後の病識の変化におついて

A2病棟(スーパー救急)

「薬係の業務の見直しをして患者様へ還元できること」

~業務改善を行って見えてきた事~

A3病棟(スーパー救急)

精神科救急病棟における患者主体グループ作り

~導入に向けた事前調査と環境準備~

B1病棟(東京心と体の

ストレスケアセンター)

ストレスケア病棟の看護師の役割ってなに?

B2病棟(慢性期)

嗜好品の自己管理に向けて

~S(尊厳)A(安心)S(信頼)のその先へ~

B3病棟(慢性期)

B3病棟のインシデント・アクシデント分析

~平成28年度から振り返って、分析から対策まで~

C1病棟(社会復帰)

QOLを高めるための健康意識向上に向けた取り組み

C2病棟(身体合併症)

C2病棟における安心・安全な看護の提供

C3病棟(身体合併症)

転倒・転落予防

内科病棟

「拘縮予防のポジショニング

~取り組む姿勢が変われば、体勢(しせい)が変わり、生活が変わる~~」

総合外来

総合外来が進化しました!!当院で実施している「区健康診査」の実際

~医療サービス向上への取り組み~