トピックス トピックス

2017.07.30ひとことエッセイ・・・

ホームページご覧のみなさま、こんにちは。

センター長/医師の高橋です。

 普段は白衣を着て仕事をしておりますが、白衣を脱げばただの太っちょおじさんです。gorogoro_ojisan.png

家に帰れば子ども達の父親で、妻にとってはぐうたら亭主です。子ども達に「お父さんは実はお医者さんなんだよ」と話しても「全然それっぽくないよ」と信用してもらえないという悲しい(?)思い出があったりします。こんな調子ですから、プライベートで知り合った業界外の方に「お仕事は?」と尋ねられて「精神科医でして・・」などと答えるとだいたい微妙な表情をされます。まあたいがい医者には見えないらしいのですが、「それはそれは大変そうなお仕事ですね」などと持ち上げてくださる方はまだしも、「そんな仕事をしているとおかしくなったり、うつ病になったりしませんか?」などと尋ねてくる方もいます。今度はこちらが微妙な表情をすることになるのですが・・・。だいたいは「有難いことにおおむね健康です」とお答えしています。もちろんどんな仕事でもそうですが、私たちの仕事にも相当のストレスはあります。忙しく働いた日には疲れだけではなく、心が消耗していることを実感します。自分自身のメンタルヘルスのためにいつも心がけていることは゛仕事を家に持ち帰らない゛ことです。(最近は忙しくてなかなかそうもいかないこともあるのですが、できるだけそうします)

 職場から出た瞬間に、仕事のことは頭から振り払って

゛ただのおじさん゛になります。

家に帰れば゛ダメおやじ゛になりきって家族と過ごし、休日の余暇の時間は全力で家族サービスと趣味に没頭します。家族が安心して過ごせることが、結局自分の安心だと思ってそうしているのですが、結果としてますます゛ダメおやじ゛っぷりに拍車がかかるあたりがジレンマですね・・・。

 ひとりひとりの健康のバランスのとり方は色々で良いと思いますが、とりあえず私はこんな風にやっています。自分も、家族も、職場スタッフも、みんなが元気でいてくれることが患者さんたちのスムーズな回復にも繋がると信じています。tehepero3_man.png

今日も明日も、どうぞみなさんお元気で!