トピックス トピックス

2016.08.30病棟で夏祭りをしました

夏祭り.JPGのサムネイル画像今年も夏祭りの季節がやってきました。

今回は『大人の夏祭り・夏フェス』をイメージして企画しました。

外来サロンの掃き出し窓を開け、すぐ外に通じている病棟の「こころガーデン」と行き来できるようにし、外にはタープやテントを設置し、中の椅子は外に向けて配置して、中でゆっくり涼みながら外の夏フェスをみているようなイメージづくりを工夫しました。

内容は、ピニャータ、流しそうめんとかき氷、そしてうちわ作りです。まず、高橋センター長から開会の挨拶があり、夏祭りがスタートしました。

次に「ピニャータ」です。ピニャータ祭りという、くす玉のようなものを棒で叩いて割るヨーロッパのイベントがあり、それを再現したものです。参加した皆さんは、笑顔でここぞとばかりにくす玉を叩いていました。

流しそうめんは、ごまだれ、めんつゆ、手作り冷汁の3種類のたれを用意したところ、冷汁はとても好評で、あっという間に底をついてしまいました。

そして夏といえばかき氷!『大人の夏祭り』らしく、トッピングには白玉やあんこ、黒蜜、きなこなど和風のものをご提供しました。少し白玉が硬かったかな~と思いましたが、雰囲気のおかげか、こちらも美味しかったと好評でした。

うちわ作りは、多くの女性の方々がご参加して下さいました。自分だけのオリジナルうちわを作り、暑い夏を乗り越えていただければと思い企画しました。皆さん、周りの方と楽しそうに会話しながら、可愛いカラフルなうちわを作っていました。

心配した雨が降ることもなく、無事に夏祭りを終え、参加した皆さんからも「楽しかった」「ありがとう」などのお言葉をいただきました。私たちスタッフも一緒に楽しむことができました。          

                                                    中村