トピックス トピックス

2015.04.30学会に参加しました

先日、日本集団精神療法学会の第32回大会が岡山県の倉敷で開催されました。この学会は、学術的な研究発表だけでなく、自らが体験することで感じたり考えたりすることを大事にしているワークショップが、いくつも行われるのが特徴です。
これらのワークショップの中から、ダンスムーブメントセラピーをご紹介します。
ダンスというと、音楽に合わせて踊るイメージがありますが、リズム感は全く必要ありません。上や下、左右に少しずつからだを伸ばしたり緩めたりしながら、自分の身体感覚に意識を向けていくというものでした。慣れてくると自由にからだを動かし、そこにBGMが乗ってくるといった具合です。10数人が同時に思い思いに動いていると、近くに来た人と、不思議なことに自然と動きが共鳴したり、自分の日常や過去が思い出されたりして、そのような感覚を味わうこともできました。
自分自身の感覚に注意を払うことの心地よさや大切さを感じることができた体験でした。

看護師 齋藤