治療について 医療福祉相談

病気によって、こころとからだの不調が現れると、症状のつらさに限らず、日常生活においても様々な困りごとが起こる場合があります。こうした場合にご利用いただきたいのが「医療福祉相談」です。相談には精神保健福祉士が対応し、患者さんやご家族からお話をうかがった上で困りごとを整理し、少しでも治療に専念し、安心した生活を送れるようにお手伝いいたします。

たとえば...

  • ・医療費の支払いが心配。
  • ・どのような経済的サポートがあるのか知りたい。
  • ・退院後すぐに復職するのは不安。
  • ・入院治療で正した生活リズムを維持していきたい。
  • ・障害年金や障害者手帳について知りたい。

その他、誰に相談していいか分からないことなど、お困りのことは精神保健福祉士までご遠慮なくご相談ください。