入院について ご面会について

患者さんの状態が心配で、毎日でもお見舞いしたいというご家族もいらっしゃるかもしれません。
うつ病の患者さんは、元来、気遣いをされる方であることが多く、病気になるとその傾向がさらに強まります。
お見舞いがうれしい反面、気を遣い過ぎて疲れてしまうことがよくあります。
このため、私たちはご家族の方々に、多くても週1回1時間程度のお見舞いをお勧めしております。患者さんの状態が気になる場合は、お気軽にストレスケアセンターのスタッフステーションまでお問い合わせください。

ご面会のお手続き

お越しになる前に、ご面会が可能かどうか、主治医または病棟スタッフにご確認ください。病状によりご面会ができない場合や、時間を制限させていただく場合があります。
病院の総合案内にてご面会のお申し込みを行なってください。そのつど、病院スタッフがご本人にご面会の意思を確認いたします。
面会票をお受け取りの後、センター内にお入りいただきます。センターにお入りの際とご退出の際は、必ずスタッフステーションへお声かけください。

ご面会可能な日時

月 ~ 土 11:00~20:00
日・祝日 10:00~20:00

ご面会時のお願い

快適にご面会いただくために、以下にご協力くださいますよう、お願いいたします。

  • ・大人数でのご面会、長時間にわたるご面会はご遠慮ください。
  • ・食事時間中のご面会はお控えください。(昼食/12時頃 夕食/18時頃)
  • ・治療プログラム・診察・検査などを優先させていただきます。
  • ・患者さんに対して持ち込みをお断りしている品物などは、ご面会の方々からも同様にお預かりさせていただいております。
  • ・お見舞い品をお持ちになる際、ご本人にお渡しできないもの(危険物、生鮮食品、餅類など)もございます。