スタッフによる病棟紹介

総合外来

2013年、建物のリニューアルに伴い、これまでそれぞれに外来窓口を設けていた精神科、老年期こころの外来と内科外来の窓口が一本化され、総合外来として新たにスタートしました。

新しくきれいな外来で、来院患者さんをサポートさせていただいているのは11名の女性のスタッフです。病院の顔として、言葉遣いや身だしなみにも気を配り、皆さまが安心してご利用できるよう、お手伝いいたします。
仕事内容は、診療の補助、外来患者さんの受付、入院患者さんの入院手続きに関する準備やそれに伴う入院連携室との調整、病棟で取り扱う診療材料の発注や病棟への配分、書類やカルテの整理などです。看護師は、この他に外来患者さんのバイタル測定や処置も受け持っています。少人数の部署なので、職種を問わず同じように仕事ができるよう、情報を共有しながら仕事を進めています。

子どもがいるスタッフ、付属の成増高等看護学校に通いながら働くスタッフもいますが、お互い助け合うことで、安心して子育て・学業と仕事を両立させています。