スタッフによる病棟紹介

総合外来

2013年、建物のリニューアルに伴い、これまでそれぞれに外来窓口を設けていた精神科、老年期こころの外来と内科外来の窓口が一本化され、総合外来として新たにスタート・・・(続きを読む

A1病棟(アルコール治療専門病棟)

東京アルコール医療総合センターは40年以上の歴史を持ち、アルコール治療専門病棟としてアルコール依存症のケアを行っています。当センターでは離脱症状の管理や合併症治・・・(続きを読む

A2病棟(スーパー救急病棟)

A2病棟は精神科救急病棟です。 精神科救急病棟には欠かせないチーム医療についてご紹介いたします。 ~カンファレンス~ A2病棟では、医師、看護師、作業療法士、・・・(続きを読む

A3病棟(スーパー救急病棟)

スーパー救急病棟には、厳しい幻覚や妄想を抱えた急性期の患者さんが入院されます。入院当初の患者さんは自分の言動も自覚できないくらいに混乱していることが多く、そのよ・・・(続きを読む

B1病棟(ストレスケア病棟)

「東京こころとからだのストレスケアセンター」は、勤労者の方をはじめ、若年者から高齢者の方まで、社会で生活するストレスによって抑うつ症状や不安症状を生じた方を対象・・・(続きを読む

B2病棟(慢性期病棟)

B2病棟は長期入院患者さんを対象とした病棟です。 個々の患者さんに合わせた生活の援助を行い、病状としてだけではなく健康的な部分に目を向け、「その人らしさ」を大切・・・(続きを読む

B3病棟(慢性期病棟)

B3病棟は60床で長期入院患者さんを対象とした病棟です。 B3病棟では後方病棟の役割もあり、急性期病棟から患者さんを受け入れ、医師、看護師とコメディカルが連携を・・・(続きを読む

C1病棟(社会復帰病棟)

C1病棟は、急性期を過ぎ、症状の安定した患者さんが地域に戻って生活するにあたり、訓練や退院のための調整をしていくための社会復帰病棟です。 ひと言で社会復帰と言っ・・・(続きを読む

C2病棟(特殊疾患病棟)

C2病棟では、医師や作業療法士、精神保健福祉士などの多職種とともに、患者さんを様々な側面からサポートしています。また、看護学校の学生(准看護士)も多く受け入れて・・・(続きを読む

C3病棟(特殊疾患病棟)

C3病棟は、慢性期疾患、特殊疾患に加え、内科的身体合併を持った患者さんの長期療養型の病棟です。長期入院の患者さんに穏やかな心地よい環境を提供し、患者さんに良い沿・・・(続きを読む

内科病棟

内科病棟は1978年(昭和53年)に開設されました。地域の皆さまを中心に、治療・療養の場を提供しています。また、精神科病棟に入院中の患者さんなどで内科治療が必要・・・(続きを読む