トピックス トピックス

2013.06.12飲酒抑制薬(レグテクト)について

当院でも飲酒抑制薬(レグテクト)の処方が可能となりました。
レグテクトは中枢神経系に作用し、アルコール依存により亢進したグルタミン酸作動性神経活動を抑制することで飲酒欲求を抑える日本初の薬剤です。国内で実施した臨床試験の結果、精神療法、自助グループへの参加をはじめとした心理社会的治療と併用することにより、プラセボ群に対して有意に高い断酒成功率(投与24週間後の完全断酒率)が確認されております。
服用を希望される方は当院の主治医にご相談ください。