トピックス トピックス

2012.12.28秋田県立精神保健福祉センターで講演を行いました

12月7日、秋田精神保健福祉センターにてアルコール問題に関しての研修会が開かれ、当センターの垣渕(センター長)と蓮尾(臨床心理士)が「『最近のアルコール依存症治療と自殺予防について』~本人・家族(子どもプログラムを含む)への対応と地域連携について~」というタイトルで講演を行いました。当日は多くの方に集まっていただき、参加者からは多くのご意見やご質問がよせられ、好評をはくしました。秋田県のアルコール医療の現状についてもうかがうことができ、依存症という病気を取り巻く環境の違いに驚かされるとともに、その中でも熱意をもって取り組まれている医療・福祉関係者や回復者の皆様の姿勢に、とても良い刺激をもらうことができました。今回このような機会を与えていただいたことに感謝しています。
akita1.JPGakita2.JPGakita3.JPGakita4.JPG