病院概要 研修制度

当院における教育・研修制度について

教育方針

成増厚生病院で働く一人ひとりが翠会ヘルスケアグループ基本理念、および当院の基本方針に基づき、医療職としてのスキルを向上させ、また豊な人間性を身につけ、患者さんへの質の高い医療サービスの提供と社会貢献ができるよう、教育を実施しています。
知識・理論と実践のバランスが取れた教育をめざしています。

教育内容

全体研修

全職員が参加し、法律および医療に関する知識・技術を身につける研修です。毎年、継続的に研修を行うことで、最新の知識を身につける機会としています。

感染研修、防災研修、リスク研修
個人情報に関する研修、行動制限に関する研修、褥創に関する研修、薬剤に関する研修

中央教育研究委員会による研修

新人研修全職種共通で受ける研修です。院内の仕組み、マナー、電子カルテの操作などについて研修し、当院で働くにあたっての基礎を身につけます。

企画研修社会的な情勢や状況に応じて、また、スタッフからのニーズに応じ、中央教育研究委員会にて企画する研修です。
これまでには、疾患の知識を深める講義、主任対象のグループワークなどを実施しています。

その他

各職種で、研修や勉強会を実施しており、社会人として、また専門職としての技術の向上に努めています。系統だった研修のみならず、職員が自発的に行っている勉強会もあります。

キャリアラダー

「キャリアラダー」とは、キャリアアップのための"はしご(ラダー)"という意味です。職務内容や必要なスキルを明確にし、はしごを昇るように着実にレベルアップができるキャリア向上の道筋と、そのための能力開発の機会を提供するしくみをいいます。
当院では、全職員に対し、専門職および社会人としての段階的な育成をはかり、水準を向上させることを目的として、当院独自に作成したキャリアラダーを導入しています。

こちらよりご確認ください。

グループ全体の研修・研究活動

翠会ヘルスグループ本部にて研修や研究活動を企画・実施しています。グループ内のどの事業でも高いレベルのサービスを実施できることをめざしています。 グループホームページにてご確認ください。